2005年05月31日

コマンドでパーミッションを一括変更。

なんか、エントリーを書いてるうちに何が言いたいのかよく分からなくなってしまったので、とりあえずコマンドだけでもメモ。
複数のディレクトリにある特定の拡張子を持ったファイルを全て指定したパーミッションに変更しましょうって話。例えば、mtフォルダ以下にある.cgiファイルを全て755にしたいとか。

halu% find . -name '*.cgi' -exec chmod 755 {} ¥;

多分これでできてるっぽい。間違ってたらゴメン。最初のドットはディレクトリを表してるっぽい。多分カレントディレクトリ。


参考リンク :
UNIXコマンド [find] : k-tanaka.net
知っているとオペレーションが100倍便利になる各種のコマンドを覚えよう : 日刊アスキー Linux(休刊?)

投稿者 halu : Permalink | コメント (0) | トラックバック

もう忘れちゃったよ。

あまりに撮らなさすぎて、少しずつ積み重ねて来た感覚を忘れてしまいましたよ。
いや、まだ何も掴めてないですけどね。


特にコメント無し。
あ、そうそう。全然関係ないけどアルタ前でマイヤヒが流れてましたよ。


同じ被写体を立て続けに出してくるなよって?・・・ネタがないんですよ・・・。


この花を育ててらっしゃる方曰く、これは幸せの花なんだそうで。・・・ちょっと白を飛ばし過ぎたなぁ。


日付けも場所もがらりと変わって夜のアルタ前。ビジュアル系っていうんですか?こういうの。
ふと思ったんだけど、ジャンル的にコブクロとかPENICILLINみたいな人達って、その時代に合わせて路上ライブが流行ったりしてるけど、HIPHOPな方々が歌ってる(?)のって見た事無いなぁ。そういう人はもっとハイカラな街でやるのかな。


なんとなく綺麗だなと思ったので公開してみます。


♪マイヤヒ〜・・・・な、なぜにそのfla!?


なんとなくな写真。下手に色を触らないほうが良かったな・・・。


見捨てられたミニー。


満員電車で上をみたら『すごく』と一言。何を強調してるのかすごく気になる・・・。けど、後ろに人がいて振り向けない・・・。
・・・・・・・・・・つーか、電車の中で写真撮るなよ。


相変わらず土手。同じようなのばっかで飽きるよね。・・・ゴメンナサイ。ネタ探しときます。


ちょっとピントがずれてる気がするけどバナーに使えないかなぁ。


捨てられたイス。こういうの見ちゃうとひたすら撮りたくなります。今回は電池&メモリ残量があまりなかったのでそこそこに。またチャレンジしよう。


今週は梅雨入りしちゃうそうですね(もうしてるのかな?)。できれば銀座へ買い物に行きたかったのですが・・・。残念。

投稿者 halu : Permalink | コメント (0) | トラックバック

2005年05月28日

あなたの考えてる事を言い当てますよ。

http://y.robinb.net/jp

これすごいです。思い浮かべたものをズバリ言い当ててくれます。

情報元 : ようこそ!人工知能研究所へ! : hbkr

ほんとによく当たりますね。向こうが降参しても、リストに載ってたりするし・・・。

最初のページを見ているとコピーライトの表記がありますね。1988年からやってるっぽい(?)です。それと、書いてあるURLのとこに行ったら『20Q.net is a learning system; the more it is played, the smarter it gets.』ってあるので、遊んだ瞬間、それがデータベースの中に入れられて反映されたりしちゃうのかな。
1988年って言ったら諸星君が『よ〜お〜こ〜そ〜ここ〜へ〜遊ぼ〜よパラ〜ダイス♪』とか言いながらローラースケートしちゃってる時ですよ。
そんな頃から統計とってるんだったら、相当なデータ量でしょうね。

なんかこういうの見ると理論で人の脳が作れなくても経験的に作れてしまうのではないかなーなんて思ったり。まぁ、もしそうだとしてもデーターのとり方にも色々あるだろうし、人間から見て人間の寿命って短くないわけだし・・・。
でも、かなり近い段階まで行くのはそんなに遠い未来ではないんじゃないのって思ったりします。

投稿者 halu : Permalink | コメント (0) | トラックバック

2005年05月25日

自分だけのフォトアルバムその2。

MyBook
MyBook モバイル
ARTBOOK

以前に自分で撮った写真を手軽に写真集にできるサービスを紹介しましたが、今回のも同じようなサービスです。
サイトの写真を見ただけなので、確かなことは言えませんが、こっちは質感的に写真集というか『本』ってイメージが強いです。あとレイアウト、本のサイズやページ数等に選択の幅があり、より自由な演出ができるようです。

以下、photobankとの比較(?)や参考リンク、編集アプリの操作レポなどなど・・・。

上にリンクが3つありますが、いずれもASUKANeTというところがやっているようなのですが、それぞれターゲット層というか目的が違いますね。一番上のMyBookはPhotobackと同じ感じ。
2つ目のMyBookモバイルは、読んで字の如く携帯電話の写真を製本するものです。しかし、まだ対応機種が多いとは言えないのがちと悲しかったり。
3つ目のARTBOOKは一眼でガシガシ撮ってるような人向けっぽいです。値段も少し高めですが、本の質感は書店で置かれていてもおかしくないような感じです。見るからに重そう・・・(笑)。

個人的に言うと質感はphotobackの方が気軽に見れそうで好きですね。もちろん用途で変わってくると思いますが。
あと、気になるのはMyBookモバイル。なんといっても値段が1000円くらいとお手ごろなところがたまりません。一応、ボコは今の携帯がCAなので試してみたかったのですが機種が古くて・・・(涙)。まぁ、どっちにしても携帯のカメラだしねぇというのもあるし、PCから写真を転送するにしても画質的にどうなのかと・・・。蛇足ですが、CASIOの携帯はカメラ周りに力を入れているようで、photoshopのフィルタのようなことが標準で出来て(今の携帯がそういうもんだったらゴメン)、結構暇つぶしになります(笑)。写真以外でも便利な機能があるのでオススメです。詳しくは実機を触ってみて下さい(汗)。


話をMyBookに戻して、前回と同様に少しだけ編集画面を触ってみました。DLしたのはMyBookEditorDXです。操作感はphotobackより分かりやすい気がします。ただ、できる事はどちらもあまり変わらないようで、結局はちょっとしたことをやろうと思うとphotoshop等での編集が必要になると思います。


以下、参考リンク。
CLUB DX(MyBook DXのユーザーギャラリー。分かりづらい所にあったので張っておきます。)
photoback.jp
自分だけのフォトアルバム(photobackを紹介した時のエントリー)

投稿者 halu : Permalink | コメント (0) | トラックバック

撮影頻度が落ちています。

いいリズムで撮り続けていたのに最近はめっきり減っています。
しかも気付いたら風景ばっか。なんかなーと思う今日この頃です。


なんというかまぁ、いつもの土手です。


こういうの結構好きです。絵的には上をトリミングしたほうがいいかもね。
ちょっと空の色をきつくしすぎたかなぁ。


外装を描いた時の背景に使えそうな気がするようなしないような。元のファイルを上げとこうと思ったら、容量が大きすぎますって怒られちゃった。前に設定を変えたはずなのになー。まぁいいや。ファイルはこちら


別に綺麗に出来た訳じゃないけど・・・。コンデジでもある程度はできるってことで。


多分ハート描いちゃおうかなんてガラにもなく考えて失敗したんだと思う。まぁ、そのうち一つぐらいはやってみたいなぁ。


朝焼け@田舎線。


いまいち思った事ができてませんねぇ。多分もうちょっと建物の部分を増やして、photoshopの作業を考え直せばそれなりになるんだろうな。


5月病なのかどうなのかは分かりませんが、最近腰が重いです。単に最近は出られない時間が多かったってのもありますが・・・。

投稿者 halu : Permalink | コメント (0) | トラックバック

2005年05月21日

笑わないプログラマの笑えない話。

【軍曹が】携帯電話開発の現状【語る】 : 笑わないプログラマ

軍曹の表現が面白くて笑っちゃうんだけど、それと同時に、あまりの恐ろしさに鳥肌が立ったり吐き気がしてきたりします・・・。
噂には聞いてたけどここまで凄まじいとは・・・。ほんと泣けてきます。
ある人の話によるとカーナビもヤバイらしいですね。

締め切り1時間前に『変更!』とか言われても文句たれちゃいけないんだなと痛感しました(笑)。

内輪ネタですが、Tな方は是非読んどいた方がいいと思います。いろんな意味で。
・・・西さんの話、もうちょっとちゃんと聞いとけばよかったなぁ(笑)。


情報元 : 開発環境のあまりの違い : モーグルとカバとパウダーの日記

投稿者 halu : Permalink | コメント (0) | トラックバック

エントリーの概要って・・・

エントリーの概要(excerpt)ってトラックバックした時、相手のトラックバック欄に表示されちゃうのね。
個人的なメモ程度にしか考えてなかったのに・・・。コッパズカシー。

投稿者 halu : Permalink | コメント (0) | トラックバック

tokyo少女

tokyo少女

もう有名になってからだいぶ経ちますが、やっとこさ読み切る事ができました。
・・・いや、忙しくて読めなかっただけですよ。

内容はどんなのかというと・・・・・と言ってボコが下手な文章で紹介するより読んでもらった方がいいと思います(笑)。書きはじめからして方向性は掴めると思うし。

生ログをずっと探していたのですが、今日やっと見つけたのでメモっときます。(情報元 : モーグルとカバとパウダーの日記様)
女がみんな風俗嬢経験者に見える(その1)
ぼくとオタとお姫様の物語 二夜(その2)


以下、エントリー名とはあんまり関係なかったりあったり。他の話の紹介とか。

いろいろなサイトの紹介文を見てすぐに連想したのはジェミニの涙。結局最後までtokyo少女を読んで、共通する部分は主人公の背景設定ぐらいなんですが妙にラップさせてしまいました。(終わり方も似ている気が・・・。いや、変な意味じゃないですよ。汗)

ジェミニの涙について少し紹介すると(かなり昔の事なのでうろ覚えです。汗)数年前に流行ったweb上の日記小説です。こちらも身体を売る少女のお話なのですが、少女を主人公として(途中で変わった気もする)他人に傷つけら痛みや、人暖かみに触れた時の心の動きを日記形式で綴られています。ちと泣けます(たぶん)。
久しぶりに読みたいなぁと思って探してみたらいつの間にか書籍化してたんですね。amazonで買えるようです。読んでみたいという方はこちら。カスタマーレビューにあらすじっぽいのもあります。
以前、この作品が公開されていたサイトも当たってみたのですがもうありませんね。当たり前ですけど。

この本買おうかなぁ。ちょっと気になる部分もあるし・・・。というのは、この物語(?)は大きく分けて2つに別れているのですが、その二つ目が第三者によって書かれているのではないかということで話題になっていたので確認したいのですよ。それがあるか無いかで物語がちょっと変わって来たりするので(たぶん)。公開されていた場所(webサイト)も、そこで変わっているんですよね。もし、その本に第二部が収録されていなかったら、偽物が書いた可能性が高くなりますよね?


と、ここまで書いて話はtokyo少女に戻す(?)のですが、
以前から密かに見させて頂いているGoodRhythmPhotoDiary様のtokyo少女に関するエントリーで『もしもこれがマーケィング戦略の一環なら・・・』というお話がありましたが、その可能性は大きくあると思います。
というのも、日記才人や各個人サイトで自分の書いた小説を公開する人は少なくないようで、中には他人に読んでもらいたくていろんなサイトで宣伝していく人もいるようです。噂によるとジェミニの涙も結構しつこくやっていたらしいです。
もちろん、これは単に沢山の人に見てもらいたいというごく当たり前の衝動から生まれるのだと思いますが、電車男を代表として様々な良スレが書籍化されている今、(言い方が悪いんですがあえて)脳内作家が一旗揚げようと、より人の集まる2chに自分の作品を書き込む人は出てくるでしょうね。もしかしたらtokyo少女がそうかもしれないですけど(笑)。
寧ろ、既に名のある作家が腕試しの為にこういうことをするなんてことがそのうちあるんじゃないかと思ったりなかったり・・・。


生ログ情報を引用させて頂いたモーグルとカバとパウダーの日記様と今回の事を考えさせて頂いたGoodRhythmPhotoDiary様にTBさせて頂きますです。


+++本当にどうでもいい話+++
・なんか2chの可能性の片鱗を見た気がします(笑)。ボコもやったらなにか当たんないかな(笑)。
・tokyo少女は後半のやりくりが強引すぎて、やっぱ創りものなのかなーと思ってしまったのですがどうよ。
・なんでジェミニの涙なんて知ってるの?とかいうツッコミは無しで(笑)。単に、知り合いのバンドのBBSにリンクが転がってただけですよ。ええ。
・やっぱ、表紙だけの画像で使えるようにして欲しいなぁ。それが出来たらなんのためらいも無く使えるのに。<amazon

投稿者 halu : Permalink | コメント (1) | トラックバック

2005年05月20日

少しずつだけど・・・

なかなか某所を抜け出せない日々が続いておりますが、写真は少しずつ撮っています。
まぁ、例によって抜け出せないのはボコが悪いんだけど・・・。学習能力ナシです。


流れててよくわかんないけど、なかなかカッコイイ車でした。これはこれでまたいいかな。


oazo前にて@2:44AM


同じくoazo前にて。


これは丸ビル。バランスを考えたはずなんだけど、失敗してますね・・・。


これは神田祭の時のもの。こんなペット用品(?)もあるんですね。


もっと上向いてた方が良かったなぁ。なんであの時、下の方も撮ろう撮ろうとしてたんだろう。


ちょうちん(って言っていいのかな・・・。汗)


大きな団扇。


ブルドックだとかバグだとかってどうも可愛いとは思えない・・・。まぁ、パグは大きな瞳が綺麗なのでわからないでもないんですが・・・。


最初は銀座へ行くつもりだったんだけど、気付いたら東京タワー・・・(汗)。この辺から見上げるのが好きなんだけど、写真にするとどうも・・・。もっと上部の長さを表現したいんですよね。


前日記のときに散々行った土手。久しぶりによさそうな夕焼けが見れそうだったので飛んで現地へ向かいました。そんな時に最初に見たもの。


風がすごく強かったです。


なんか変というか面白い色になったので。ちなみに弄ってないです。


久々の定点観測は気持ち良かったです。慌てて飛び出した為に予備電池を忘れてしまったのがショック・・・。


いつもの土手で写真撮って、やっぱり風景が好きなんだなぁとか思う今日この頃です。

投稿者 halu : Permalink | コメント (2) | トラックバック

2005年05月19日

画像ビューア

プレビューは重いしファイルの名前順に並べてくれないし、写真屋のファイルブラウザでは細かい所まで確認できないし、iPhotoはウザいイメージしかないしで前からよさげなビューアを探していたのですが、ググッてもビューア自体が見つからず・・・。

しかたなく一通りプレビューで流し見して、よさそうな写真のファイル名を控えてphotoshopへ・・・という行程を踏んでいたのですが、今日やっとよさそうなものを見つけたのでメモ。単にググり方が悪かっただけみたいです(汗)。

PicNavi
基本的にはプレビューとあまり変わらないんだけど、こっちの方がかなり軽いです。あと、ファイルやフォルダの移動が矢印キーでサクサクできるし、余計な機能がないので直感的に使えて便利です。見開き機能も面白いんだけど、ファイルが大きいと(?)落ちてしまう・・・。blog用に編集した後のファイルは大丈夫だったんだけどね。ボコの環境がヘタレだからかな。あと、何故かお気に入り機能が使えず・・・。うーん。
個人的にはExifの読み込み(ファイル情報を表示する欄があるけどこれは違うのかな。何も表示されないです・・・。)と、photoshopへの引き渡しができればいいなぁと思ったり。
+++追記+++
人によってはそれはなぁという方もいらっしゃると思いますが、returnすると画像がデフォルトアプリで開く様になっているので、関連付けを変えてしまえばphotoshopへの引き渡しはできますね。失礼しました。

fo-View
これは、上のビューアを高機能化した感じです。方向性はよく似ていますね。こっちは他のアプリへの引き渡しができるみたいです(何故かボコのはできない・・・)。動作はプレビューより速いけどPicNaviよりは遅いです。個人的には左のファイル名等を表示している部分がちょっと・・・。文字が読みづらいです。引き渡しができて、フォントが変えられたらこっちにしてたかも。


他のもいくつか試してみたんだけど、気になったのは上の二つです。とにかくサクサク&大きく表示ってのが欲しかったので。

投稿者 halu : Permalink | コメント (0) | トラックバック